資格試験 医師

医療資格を取得するためには、ほとんどの場合、試験に合格する必要があります。医療資格についてあまり詳しくない人には、「医学部を卒業したら医者になれる」と勘違いしていることも少なくありません。
続きを読む

資格試験 不動産

不動産関連の国家資格は以下のものがあります。
続きを読む

資格試験 建築士

建築士とは、建築士法(1950年(昭和25年)5月24日法律第202号)に拠って定められた国家資格。建物の設計、工事監理等を行う技術者であると定義されています。
続きを読む

資格試験 保育士

「保育園の保母さん」「幼稚園の先生」など、幼児の教育を行う人を保育士、幼稚園教諭などと呼びます。保育士と幼稚園教諭は、似たような国家資格であるにもかかわらず、現在のところ別々の資格として区別されています。
続きを読む

資格試験 教員

教育に関する資格として、保育士、幼稚園教諭免許、小学校教諭免許、中学校教諭免許、高等学校教諭免許などが挙げられます。
続きを読む

資格試験 旅行業務取扱主任者

旅行業務取扱主任者は2005年度の制度改正から、旅行業務取扱管理者に変更となりました。この資格は旅行業務全般を取り扱う国家資格で、旅行業界唯一の国家資格です。
続きを読む

資格試験 語学

語学分野における資格は数多く存在します。一般的に広く知られている実用英語検定をはじめ、各語学(フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語など)でそれぞれ資格の検定が設けられています。
続きを読む

資格試験 インターネット

インターネットの普及と共に、インターネット関係の資格も現れてきました。なによりも有名な資格に、CIW(CERTIFIED INTERNET WEBMASTER)というものがあります。
続きを読む

資格試験 宅建

宅建とは、宅地建物取引主任者のことで、国土交通省管轄の国家資格です。
受験資格に特に定めはありません。
続きを読む

資格試験 行政書士

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行う者で、国家資格です。
続きを読む

資格試験 環境

環境に関する資格は、大小あれど数多く存在します。そのほとんどは日本国内でのみ有効な資格です。国家、公的、民間資格のいずれにも存在します。
環境系の資格は、そのなかでも化学系、生物系、工・物理学系に分けられます。
続きを読む

資格試験 スポーツ指導

趣味を活かした資格の中でも、スポーツ関連のものがあります。財団法人日本体育会協会によるスポーツ指導者の資格には、様々な種類があります。
続きを読む

資格試験 看護師

看護師の資格を取るためには、専門学校や大学などの専門教育機関を卒業する必要があります。
続きを読む

資格試験 医療事務

医療事務の資格試験には、以下のものが挙げられます。
続きを読む

資格試験 税理士

 税理士は、国税局直轄の国家資格です。
税理士の仕事は、企業に代わって税の申告や申請、不服の申し立て、税務書類の作成などを行い、税務全般の相談を受けることです。続きを読む

資格試験 パソコン

 パソコンに関する資格は、近年のネットワークの充実と共に増え、さらにその需要も増え続けています。今や、事務をこなす人や情報系企業に勤める人にとっては必須の資格も多いようです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。